放射性物質により汚染された指定廃棄物の申請の代理の事業を始めます

東京電力福島第一原子力発電所事故により、今なお多数の市町村が避難指示区域(帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域)となっておりますが、今後解除されていくものと思われます。
弊社は2015年に起業後、福島県県北地区を主に建築設計事務所として事業を行ってきましたが、避難解除される地域の皆様のお役に立ちたいと新たな事業を始めます。

今も事故による避難指示区域や既に解除された区域では、建物の解体工事が進んでいますが、今までは大手の会社での解体工事が多かったようです。
これからは地元企業でのリフォームでの住宅の解体や一部撤去などが始まると思われ、放射性物質により汚染された指定廃棄物の申請に手間取ることが予想されます。
弊社ではそのお手伝いが出来ればと考えております。

放射性物質により汚染された指定廃棄物の申請の代理
http://f-jdi.com/business6/